WMC Manryo リリースノート

Ver 0.9.15 (Ver Code 23) 2012年10月28日

  • 電子国土レイヤを同時に2つ表示させるとアプリケーションが停止する問題を訂正しました。

Ver 0.9.14 (Ver Code 22) 2012年10月23日

  • 電子国土データをサポートするようにしました。
  • アプリケーション設定画面に見出しを追加しました。
  • 設定画面でプラグインのアクセス許可を設定できるようにしました。
  • プラグインを強化しました。actionにBROWSE_LOCATIONだけでなくPICL_LOCATIONとINTERACTION_LOCATIONが追加されました。
  • 初期透明度が無視される問題を修正しました。

Ver 0.9.13 (Ver Code 21) 2012年9月19日

  • "zoom"値と"azimuth"値とをプラグインに渡すようにしました。
  • プラグインが無い場合にメッセージを表示しない問題を訂正しました。
  • Google Street Viewを表示できるようにしました。

Ver 0.9.12 (Ver Code 20) 2012年9月11日

  • KMLオーバレイを閉じた後、プロセスを切るまでKMLが表示されない問題を訂正しました。
  • IconStyle内のcolorプロパティをサポートするようにしました。
  • 端末がサポートする場合にはアクションバーをサポートするようにしました。
  • 中心マーカを表示するようにしました(WMC設定を変更することで隠すことができます)。
  • 帰属表示をできるようにしました。
  • 外部アプリケーションからWMC Manryoが呼び出された際に取り込んだマップを表示できない問題を訂正しました。

Ver 0.9.11 (Ver Code 19) 2012年9月4日

  • WMCカスタマイズファイルの取り込みに失敗する問題を訂正しました。

Ver 0.9.10 (Ver Code 18) 2012年8月30日

  • TileIndexLayerを追加しました。
  • TmsLayerの規則が変更されました。
  • BiemapOverlayの属するレイヤがコンテントプロバイダから画像を取得できるようにしました。

Ver 0.9.8 (Ver Code 9) 2012年7月9日

  • 添付地図の設定を変更しました。WMS,TMSのURLが変更されたためです。
  • 使用許諾書を変更しています。アップデート後に使用許諾書が表示されます。
  • WMCプロパティのXML文書が1.0.2から1.1.0に更新されています (内部でアップグレード機能を実装していますので、1.0.2でもご使用可能です)。
  • 「レイヤ」メニューを全面的に書き換えました。
  • 表示部の一部でタッチしても反応しないバグを訂正しました。
  • Android 2.3以上でピンチ操作ができないバグを訂正しました。
  • KML (PlaceMark) をサポートしました。

Ver 0.9.8 (Ver Code 9) 2011年2月24日

  • OSMマップを取り込みました。
  • 慣性スクロールできるようにしました (WMC設定で無効にできます)。
  • "geo:"で始まるURLで起動するようにしました ("wmc:"でも起動します)。
  • マップを閉じる際に確認するダイアログを表示するようにしました (WMC設定で無効にできます)。
  • キャッシュ消去の間にダイアログを表示するようにしました。
  • GPS追尾が常に有効になっている問題を修正しました。
  • 背景に格子を描くようにしました。
  • プリセットのマップについて背景色を #ffffffff から #00ffffff に変更しました。
  • 一部のプリセットマップのURLを訂正しました。
  • "wmc:" URI の "s" パラメータを非推奨としました。"z" を代わりにお使いください。

Ver 0.9.7 (Ver Code 8) 2011年2月17日

  • 初回リリースです。

以前の WMC

以前のWMCリリースノート も保存しております。

WMC Manryo 0.9.15 (バージョンコード 23) (2012年10月28日)


Finds.jp について | 新着情報 | サイトマップ | お問い合わせ

HTTP | HTTPS

農研機構